ホーム ブログ

筋湯温泉 朝日屋旅館

ご挨拶

筋湯という土地

筋湯温泉は涌蓋山の山麓 標高1000mの山峡に1000年以上の昔から存在する温泉郷です。
飯田高原の近く、自然豊かな環境に囲まれ、夏の避暑はもちろん秋の紅葉、冬の雪、春の芽吹きや新緑。
四季折々の大自然の表情を感じ取ることができます。


筋湯の名の由来は、「筋肉をほぐす湯」として、肩こりなどの筋に効くという事から来ています。
明治と昭和に2回温泉街の大部分を焼失する火事に見舞われましたが、住人はもとより筋湯を愛して頂いている多くの方のおかげで、そのたびに復興を遂げてまいりました。


うたせ大浴場
いこいの広場・足湯
岩ん湯
薬師湯
ページトップへ